コツ・ブログ

大学で学んだことやふと気づいた事をのんびり更新していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Song of wind

Song of wind

I wish I were wind
stroking your cheek gently.

If I were wind,

Sometimes
I would push your back quietly
to support you.

Sometimes
I would whisper at your ear tenderly
to delight you.

If I were wind,
I would come close to you in a second
whenever you need.

But if I were wind,
I should pass you in a mere instant
and would not be fastened near you.

Even so, I wish I live in your memory
as gentle puff of wind.


風の歌

わたしは貴方の頬を優しく撫でる
風になりたい

もし私が風ならば

ときどき
貴方をサポートするために
背中を静かに押すでしょう

ときどき
貴方を喜ばせるために
耳元で優しく囁くでしょう

もし、わたしが風ならば
貴方が必要とするときはいつでも
すぐに貴方のもとに来るでしょう

けれどもし、わたしが風ならば
わたしは貴方のもとを一瞬で過ぎ去り
傍にいることはできないでしょう

たとえそうだったとしても
わたしは穏やかな風の一陣として
貴方の記憶の中で生きてみたい・・・


0571.jpg

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。